6月 192016
 

たまに、ユーザが一定時間以上操作がない場合、特別の操作を行うニーズがある。ここでは、この実現方法を述べる。

関連関数:onUserInteraction()

実現方法:

1.APP レベールで、最後にユーザが操作した時刻tを記録する関数を用意

2.対象するActivityにonUserInteraction()イベントを追加し、tを更新する

3.秒単位で上記tと現在の時刻を比較し、差が一定以上の場合、必要の操作を実施する