11月 152015
 

本投稿はitemCrawlerの使い方について記述する

itemCrawlerでなに?

itemCrawlerはアマゾンの検索結果からASINコードを収集し、もしくは直接ASINコードを指定した後、各ASINの商品をアクセスし、以下の情報を吐き出すことが可能とするツール。このツールはあくまでアマゾン商品データ収集の基盤となり、実際の出力はユーザ様の定義によって違いますので、ログインしている状態で使ってください。ログインしない状態では出力は失敗です。

出力可能の項目(カスタマイズ可能です):

タイトル、価格、ブランド、画像(ダウンロード機能つき)、Feature説明、重量、在庫状態など

使い方:

1、ツールのインストール

itemCrawlerからツールをインストールしてください

2、登録

本ツールは登録しないとお求めの出力ができないため、必ずログインしてください。「メニュー」ー>「登録」を押し、連絡済みのアドレスを入力してください

3、画像の保存先指定

「メニュー」ー>「設定」ー>「作業フォルダー変更」を押して、収集される画像の保存先を指定します

4、収集先指定

ツールのメイン画面から、「リンク管理」タブを選んで、以下2種類の情報のひとつを入力し、「保存」を押してください

①アマゾンの検索結果のリンク

②ASINコード(一行のひとつのASINでお願いします)

5、データ収集開始

ツールのメイン画面から、「データ収集&停止」タブを選んで、ください。

■バリエーション別収集

複数のバリエーションがある場合、異なる商品と見なして収集を行う機能の利用可否の選択です。

選択しない場合、商品のバリエーションを無視し、現在表示中の商品のみ収集を行います

■画像収集

画像リンクを収集すると同時に、画像をダウンロードする可の選択です。

選択しない場合、画像のリンクのみ収集されます(お勧めしないです)

■リンクの最大ページ

収集先指定段階で、指定した収集先はアマゾンの検索結果一覧の場合、このオプションが効きます。

複数のページがある場合の最大ページ数を指定できます

「開始」ボタンーを押して、収集が開始します

収集完了後、収集後のデータの所在のフォルダーが自動的に開き、Output.xlsが収集のデータです。

 

注意事項:

本ツールはクローリング機能のツールとなり、良くご理解の上、ご利用ください。

ご意見などは問い合わせページへどうぞ。