1月 072013
 

mysqlから重複データの削除をしたい場合の方法を紹介する!

SELECT t1.File_ID
FROM content_all t1, (
SELECT md5str, MIN(File_ID) AS minid FROM content_all
GROUP BY md5str HAVING COUNT(md5str) > 1
)t2
WHERE t1.md5str = t2.md5str AND t1.File_ID= t2.minid
)t3)

注意:
content_all  テーブルの名
md5str     重複となる列の名前
File_ID    キー

この方法では、一回の実行で、重複データの一つを削除する。
もし、重複データが多い場合、繰り返しこの命令を実行してください

1月 042013
 

MySQLデータベースのバックアップコマンド
mysqldump -hhostname -uusername -ppassword databasename > backupfile.sql

バックアップMySQLデータベースのバックアップでは、表形式を削除するには、表形式 MySQLデータベースを削除するために、バックアップは手動で元のデータベースを削除することなく、既存のデータベースを上書きします。
mysqldump -–add-drop-table -uusername -ppassword databasename > backupfile.sql

直接圧縮バックアップMySQLデータベース
mysqldump -hhostname -uusername -ppassword databasename | gzip > backupfile.sql.gz

バックアップMySQLデータベース(s)表
mysqldump -hhostname -uusername -ppassword databasename specific_table1 specific_table2 > backupfile.sql

同時に複数のMySQLデータベースをバックアップ
mysqldump -hhostname -uusername -ppassword –databases databasename1 databasename2 databasename3 > multibackupfile.sql

単にデータベース構造をバックアップ
mysqldump –no-data –databases databasename1 databasename2 databasename3 > structurebackupfile.sql

サーバ上のすべてのデータベースのバックアップ
mysqldump –all-databases > allbackupfile.sql

MySQLデータベースの復元コマンド
mysql -hhostname -uusername -ppassword databasename < backupfile.sql 圧縮MySQLデータベースを復元する gunzip < backupfile.sql.gz | mysql -uusername -ppassword databasename データベースを新しいサーバに転送 mysqldump -uusername -ppassword databasename | mysql –host=*.*.*.* -C databasename

12月 302012
 

MySQLをログインして,次の命令を入力する:
SQL code
mysql> show variables like ‘port’;
+——————–+———+
|Variable_name | Value |
+——————–+———+
| port | 3306 |
+——————–+———+
1 row in set (0.00 sec)
mysql>
説明:MySQLのディフォルトポート番号は3306である

5月 222012
 

Navicatはmysqlを管理するツールのなかで一番いいソフトウェア香も知らない。

proxyに介してインタネットを使う人のヘルプです。

1,Uploading the Tunneling Script.
2,Setting up HTTP Tunnel.

注意しないといけないことはproxy サーバの設定も必要です。
単純に1と2はまだ使えない。
選択「use proxy」
入力:HOST、PORT