8月 042013
 

エクセルVBAで土日祝日判断関数アルゴリズム

【事前準備】

1.祝日リストを用意する holidays

2013/01/01,2013/01/14,2013/02/11,2013/03/20,2013/04/29,2013/05/03,2013/05/04,2013/05/05,2013/05/06,2013/07/15,2013/09/16,2013/09/23,2013/10/14,2013/11/03,2013/11/04,2013/11/23,2013/12/23,2014/01/01,2014/01/13,2014/02/11,2014/03/21,2014/04/29,2014/05/03,2014/05/04,2014/05/05,2014/05/06,2014/07/21,2014/09/15,2014/09/23,2014/10/13,2014/11/03,2014/11/23,2014/11/24,2014/12/23,2015/01/01,2015/01/12,2015/02/11,2015/03/21,2015/04/29,2015/05/03,2015/05/04,2015/05/05,2015/05/06,2015/07/20,2015/09/21,2015/09/22,2015/09/23,2015/10/12,2015/11/03,2015/11/23,2015/12/23,2016/01/01,2016/01/11,2016/02/11,2016/03/20,2016/03/21,2016/04/29,2016/05/03,2016/05/04,2016/05/05,2016/07/18,2016/09/19,2016/09/22,2016/10/10,2016/11/03,2016/11/23,2016/12/23,2017/01/01,2017/01/02,2017/01/09,2017/02/11,2017/03/20,2017/04/29,2017/05/03,2017/05/04,2017/05/05,2017/07/17,2017/09/18,2017/09/23,2017/10/09,2017/11/03,2017/11/23,2017/12/23,

2.関数 WORKDAY(start_date,days,holidays)を利用する

 start_date→開始日

days→開始日以降_days_日営業日

holidays→1.で設定したholidays祝日リスト

3.エクセルの指定されたCellで_days_後の営業日の日付を表示する

Range(“指定Cell”)=workday(start_date書いてあるCell,days書いてあるCell,holidaysリスト範囲)

Range(“指定Cell”).Value = Application.Run(“ATPVBAEN.XLA!WorkDay” , Range(“start_date書いてあるCell”).Value , Range(“days書いてあるCell”).Value , Range(“holidaysリスト範囲最終Cell”).Value)

6月 242013
 

最近、知り合いからExcel 2012の行と列を切り替える方法を質問された。

自分が得意のVBAでプログラムを書いて説明したが、「難しくて、理解できないので、もっと易い方法がないの」と返事された。。。

簡単な方法?!

はいある。。。

1、切り替えたい内容を選択してください

2、切り替えたあとの場所の一番左の場所を選択する

3、右クリック

4、「形式を選択して貼り付け」

5、次の画面で、「行列を入れ替える」を選択して

6、「OK」をクリックする

完了