8月 152015
 

1:インストールのは簡単だと思う
#yum install subversion
成功したかをテストする
#svnserve –version
Subversionが見えたら、成功した

2:配置
新しいreposを作る。
#mkdir -p /svn/repos
#svnadmin create /svn/repos
svnのコンフィグファイルを編集:
# vim /svn/repos/conf/svnserve.conf

編集された部分:
[general]
anon-access = none
auth-access = write
password-db = /svn/repos/conf/passwd
authz-db = /svn/repos/conf/authz
realm = repos
注意、svnサーバーの再起動は必要がない

#vim /svn/repos/conf/passwd
[users]
username = password
ここではユーザー情報を配置する

ユーザーの権限を配置する:
# vim /svn/repos/conf/authz

# chown -R svn:svn /svn/repos
启动svn
# su – svn -c “svnserve -d -r /svn/repos”

svnサーバーは起動された。

svn://ipアドレス/repos