電子制作屋 - 組み込み、ロボット、Linux、AVR,MSP430

組み込み

2011 年 12 月 17 日

MSP430の中で関数及び変数の保存する領域を決める

設定が行わない場合、全部は関数はCODEセグメントで保存している。

CODEセグメントのアドレスはXCLファイルのなかで決めっている。

アドレスを編集したい時、新しいコードセグメントを定義してこのコードのアドレスを決める必要がある。

例:

XCLファイルの中で新しいコードセグメントMYCODEを定義する:

-Z(CODE)CODE=1000-2000
-Z(CODE)MYCODE=8000-9000

Cソースコードの中で「@」を使って,関数及び変数の保存する領域を決める:

void MyFunc1(void) @ “MYCODE”
{

}

void MyFunc2(void) @ “MYCODE”
{

}

void MyFunc3(void) @ “MYCODE”
{

}

void OtherFunc (void) /* other is still at CODE segment */
{

}

コメントする

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL