4月 012017
 

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

8月 042013
 

エクセルVBAで土日祝日判断関数アルゴリズム

【事前準備】

1.祝日リストを用意する holidays

2013/01/01,2013/01/14,2013/02/11,2013/03/20,2013/04/29,2013/05/03,2013/05/04,2013/05/05,2013/05/06,2013/07/15,2013/09/16,2013/09/23,2013/10/14,2013/11/03,2013/11/04,2013/11/23,2013/12/23,2014/01/01,2014/01/13,2014/02/11,2014/03/21,2014/04/29,2014/05/03,2014/05/04,2014/05/05,2014/05/06,2014/07/21,2014/09/15,2014/09/23,2014/10/13,2014/11/03,2014/11/23,2014/11/24,2014/12/23,2015/01/01,2015/01/12,2015/02/11,2015/03/21,2015/04/29,2015/05/03,2015/05/04,2015/05/05,2015/05/06,2015/07/20,2015/09/21,2015/09/22,2015/09/23,2015/10/12,2015/11/03,2015/11/23,2015/12/23,2016/01/01,2016/01/11,2016/02/11,2016/03/20,2016/03/21,2016/04/29,2016/05/03,2016/05/04,2016/05/05,2016/07/18,2016/09/19,2016/09/22,2016/10/10,2016/11/03,2016/11/23,2016/12/23,2017/01/01,2017/01/02,2017/01/09,2017/02/11,2017/03/20,2017/04/29,2017/05/03,2017/05/04,2017/05/05,2017/07/17,2017/09/18,2017/09/23,2017/10/09,2017/11/03,2017/11/23,2017/12/23,

2.関数 WORKDAY(start_date,days,holidays)を利用する

 start_date→開始日

days→開始日以降_days_日営業日

holidays→1.で設定したholidays祝日リスト

3.エクセルの指定されたCellで_days_後の営業日の日付を表示する

Range(“指定Cell”)=workday(start_date書いてあるCell,days書いてあるCell,holidaysリスト範囲)

Range(“指定Cell”).Value = Application.Run(“ATPVBAEN.XLA!WorkDay” , Range(“start_date書いてあるCell”).Value , Range(“days書いてあるCell”).Value , Range(“holidaysリスト範囲最終Cell”).Value)

5月 252013
 

概要:この記事では、Windows pyinstallerを使って、Pythonのソースコードをexeファイルに変換する方法を説明致します。

動作環境:Windows XP
Pythonの – 2.7.1

PyInstallerインストール方法:

www.pyinstaller.org/

からダウンロードしてください。

5月 202013
 

chardetのことができます簡単に文字列/ファイルエンコーディング検出を使用してください。あなたには、いくつかのページを登るする必要がある場合は特に、日本語のWebページ、一部のページshift-jis/euc-jp、UTF8いくつかの使用では、HTMLページのcharsetタグは、時にはそれが正しいではないですが、Webは、非常に重要なコーディングを知っています。私たちは忙しい役立つchardetの。

chardetのインスタンス

>>> import urllib
>>> rawdata = urllib.urlopen('http://www.google.co.jp/').read()
>>> import chardet
>>> chardet.detect(rawdata)
{'confidence': 0.98999999999999999, 'encoding': 'utf-8'}
>>>

chardetの検出機能は直接文字エンコーディングを検出することができる。この関数は、辞書の値、2元、1が信頼性を検出され、他のいずれかが検出されたエンコーディングを返します。
chardetのインストール

直接ダウンロードchardetの、解凍chardetのアーカイブ、アプリケーションディレクトリにchardetのフォルダには、インポートchardetのスタートベータchardetのを使用することができます。

またはすべてインポートchardetのはできる限り、プログラムをのpythonので、Pythonのシステムディレクトリにsetup.pyインストールファイル、chardetのコピーを使用しています。

python setup.py install
5月 202013
 

Notepad++開発環境は無料であって、各開発言語にも対応できるので、非常にお勧めのソフトウェアである。

今回ではNotepad++開発環境でPythonを直接実行する方法を紹介する。

  1. Python 2.7とNotepad++ V6.3.2のソフトウェアのご用意。
  2. Plugins > Plugin Manager > Show Plugin Managerを開く
  3. Availableタブで NppExec(Latest update: Version 0.5:) にチェックしてInstall。自動的にRestartする。
  4. Plugins > NppExec > Excute (F6)
  5. Command(s)に pythonw -u “$(FULL_CURRENT_PATH)” としてOKで実行

以上、設定が完了。今度実行するとき、F6をクリックすることだけ。

4月 112013
 
1月 122013
 

ネットワークを経由してSVNのプラグインをインストールする
1、メニューバーに次の順:
help-install new softeware
[ヘルプ] – ソフトウェア更新 – 検索およびインストール·インストールを選択して、

新しいリモートサイトへsvnで埋めるURLを記入する名前
http://subclipse.tigris.org/update

svnを選択してインストール

Eclipse環境で、svnを使ってリモートサイトのプロジェクトダウンロード方法

ファイル- >新規作成- >その他- > SVN-> SVNのプロジェクトから外にチェック” – >”新規リポジトリー·ロケーションを作成” – >” URL “(入力: http://をL1J –

jp.googlecode.com / SVNの/トランク/) – >]をクリックし( http://l1j-jp.googlecode.com/svn/trunk/次) – >プロジェクト内のワークスペース、プロジェクトとして検出名前

言った:トランク ” – >”デフォルトのワークピースを使用して、
この時点で基本的にはセットを完了するために、また、日本側は、SVNでファイルをダウンロードする

更新された検出SVNのファイル: “トランク”をクリック – > “チーム” – > “更新”

12月 242012
 

【開会宣言】
ただいまより、第四ソリューションの納会をはじめます。
本日年末お忙しいところ、皆様がお集まり頂き、まことにありがとうございます。
司会進行を務めさせていただきます。よろしくお願いします。

【ごあいさつ・乾杯の音頭】
まずはじめに大川戸部長より、ご挨拶と乾杯の音頭をお願いしたいと思います。
皆様、お飲物のご用意はいかがでしょうか?
それでは大川戸部長、よろしくお願いします。

【歓談に移る】
一年お疲れ様でした。今日こそ、一年の疲れや苦労をすべて忘れて皆様でご歓談下さい。

【途中に偉い人がいらっしゃった時】
土橋本部長、池田統括部長、お忙しいところお越しいただきましてまことにありがとうございます。
一言ご挨拶いただききたいと思います。よろしくお願いいたします。

【最後】
宴たけなわではございますが、時間の都合もございますので、締めのお言葉は清水課長に頂きたいと思います。
よろしくお願いいたします。

【2次会】
2次会もご用意しております。エレベーターのところで(森泉、岡久)がご案内します。
お忘れ物ございませんようお気をつけてください。
本日どうもありがとうございました。

12月 162012
 

スプレッドは「売り」と「買い」の差という意味です。

FXでは外貨を買うときと売る時の価格が違います。

例えば、1ドル売り82.00 買い82.10この差0.1がスプレットですか?

離さなけれないけないポイント数は業者によってまちまちですが、5~20ポイント程度で注文できる業者さんもあります。

11月 202012
 

■ 依頼の目的/概要
海外のネットショップから商品データ(商品名、商品画像、オプション設定、大項目、小項目など)を一括自動取得するシステムを構築したいと考えております。
■ソフトの概要
海外のネットショップから商品データ(商品名、商品画像、オプション設定、大項目、小項目など)を一括自動取得しCSVファイルに出力する。
■ 重視する点/検討基準
・作業の効率化のためのシステムなので、システムの使いやすさや効率
・様々なショップに対応可能か(当方もプログラミングはできるため、ある程度の専門知識や技術を前提としたものでも可)
・納期
・予算
■ 希望するスキル
・同様の事例の経験のある方が望ましいです

提案内容:
開発言語:Python
稼働環境:Windows、Linux

ほか:Google翻訳エンジンにも提供します

開発期間:2週間(昨日からですので、プログラムが終わって、また追加します)

参考:http://www.lancers.jp/work/detail/80659